●トップ > Freshers Home > 山本修世さん

名前:山本修世 (やまもとのぶよ)
出身地:東京都 誕生日:7月4日(かに座) 血液型:AB型
受賞歴:
「純情可憐物語」 第153回HMCトップ賞
「俺たちは天使だ!!」 第15回BC賞準入選
第28回アテナ新人大賞 デビュー優秀者賞
公式サイト:

ニャポニカ自由帳
http://enuyo.jellybean.jp

作品リスト、コミックスリストや日々の日記、書庫(書評)などが載っています。
「復刊ドットコム」で山本修世さんのコミックスをリクエスト中。
リクエスト投票に御協力を!
作品リスト 作品リスト(山本修代名義)

●最新情報

2009/02/26 ★別冊花とゆめ4月号★「千葉県野田市カフェスヴェニール」

小泉景都(18)は、カフェ修行のために広島から千葉県野田市にやってきた。カフェ・スヴェニールはおしゃれなお店だったけど、マスター・蕃昌湊(ばんしょう・みなと)は金髪で怖いし、同じくヤンキーの友達が店にたむろしてるし、どうしよう…?
山本さんの新作は、ローカル色いっぱい。「野田っ子、醤油は飲料伝説」はホントに言われてるんでしょうか?(笑) ちなみに「蕃昌」「梅郷」は野田市の地名です。一度行ってみたくなりました。
うわべや噂だけで人を見る人が多い昨今ですが、まずはそばにいる人達が向き合って、その人の本質を見ていかないといけないですよね。人生修行を積んで、頑張れ景都ちゃん!

2008/12/26 ★別冊花とゆめ2月号★「最新式彼氏カトー」

町田千野(16)は彼氏いない歴16年だったが、学年首席の堅物・加藤潤に恋に落ちる。その後、潤は事故で死んでしまいお葬式を上げたのだが、何とマッドサイエンティストの叔父の手で強力な改造人間として蘇った。動作が不安定な潤をサポートするため、付き合っているフリをして生活することになった千野なのだが…
理系人間の加藤くん、自分のパワーのデータ収集にワクワクしているのですが、千野ちゃんはそんな彼に違う気持ちで揺れ動いている、そのコントラストがおもしろいです。最近日本人科学者が相次いでノーベル賞を受賞して話題になりましたが、その研究者達の奥さんも同じような気持ちだったんでしょうか…?

2008/06/26 ★別冊花とゆめ8月号★「赤姫乱心」

高校古文教師の赤城エリカは、一年生の宇佐美蓮人(れんと)から漂った香りに気付いて注意したが、実は蓮人が「梅村音也」の名で歌舞伎界で大人気の女形だと知る。「オレ、プロの女だもん」と言い切る蓮人に、エリカは興味を惹かれていく…。
山本さんらしい、色気のある男性キャラのお話(^_^) 「赤姫」は作中に出てきますが、歌舞伎で典型的な、何も知らない無垢なお姫様役の事です。「乱心」した赤姫はいったいどちらだったのでしょうか…?

2008/06/19 ★花とゆめコミックス★「猛スピードで彼らは」

459218260X猛スピードで彼らは (花とゆめCOMICS)
山本 修世
白泉社 2008-06-19

by G-Tools

山本さんの6冊目のコミックス「猛スピードで彼らは」が発売です。
収録は「猛スピード~」の4本のみです。
1/4スペースはいろいろ裏話。最初にキャラを立てて話を作るのは初めてだったそうです。確かに同じキャラで4本も描くのは初めてでしたね。そして新担当さんは鉄子さんですか(笑)
巻末おまけはいろいろあって、まず描き下ろしの「ENDING」。3年後の「猛スピード」の彼らは…? 「N世の肖像」はお母さんの話。それってスープなの?(笑)

2008/02/15 ★ザ花とゆめ3/25号★「猛スピードで彼らは」(第4話)

塁と木曜日にデートを約束して舞い上がる駒子。あと3日、火曜には初めてのバイトもするし、狙ってたワンピ買って”夢の私服デート”だ! ところがランニングコースで、バイト先で、毎日のように塁に会ってしまう駒子…。
逆年齢差カップルの「デートするぞ!」編。今までは学校帰りばかりだったので、いわば「初デート」な訳ですが、初デートって本当に大事(おおごと)ですよね。着ていく服、デートコース、あれこれ悩んで考えて、でも全然その通りにできなくて…(^_^;) 一つ一つのエピソードが「あるある」って感じなんですが、塁くんの言動は男の目から見て「できすぎくん」です(笑) 中一で、彼女の前でこんなにかっこよく&かわいくはできないよなあ。できたらよかった…。

2007/12/15 ★ザ花とゆめ1/25号★「猛スピードで彼らは」(第3話)

駒子の全てがかわいく見えて仕方ない塁だが、駒子にはコドモ扱いされてあせってばかり。どうすれば駒子さんにちょうどいい大人になれるんだろう?
年の差・背の差を乗り越えてようやく付き合い始めた2人ですが、やっぱり男の子は彼女と釣り合う存在になりたいって思うんですよね。無理に背伸びしたり、子ども扱いに腹が立ったり。でも走り始めた塁くんの真っ直ぐさが読んでいてとても気持ちいいです。「大人」「子供」なんて関係なしに、それが塁くんならではの強さと魅力なんだと思うなあ。

2007/10/15 ★ザ花とゆめ10/25号★「猛スピードで彼らは」(第2話)

すっかり”放課後メシ仲間”になった駒子と塁。また陸上部で走り始めた駒子だが、長身・美人の小松に敵わず、部長からも長距離転向を進められる。迷った駒子は塁に相談したが…
ザ花前号掲載作の続編。塁くんと出会って、再び走り始めた駒子ちゃん。今度は恋愛編です。短距離走で一気に感じる風もあれば、長距離走で山や谷を越えてこそ辿り着ける場所もあります。思い通りにならないことも、思いもよらないことも、全てゴールへ続く道しるべ。楽に辿り着けないからこそ挑戦する価値があります。
そして再来月のザ花に続きます! お楽しみに(^_^)

2007/08/15 ★ザ花とゆめ9/25号★「猛スピードで彼らは」

須和野駒子(17歳・高2)は児童体型に幼顔で中学生に見られてしまう。中学時代は陸上部に明け暮
た駒子は、高校生になってからは「高校生らしい恋愛」に憧れ、背が高く包容力がある「理想の彼氏」を心に描いていたが、本屋で偶然出会った理想の男の子・長谷川塁(るい)が何と中1であることを知り…。
「今じゃなきゃ意味がない」。それくらい何かに賭けたことはありますか? 体中を吹き抜ける風を感じたことがありますか? 「子供」の塁くんに振り回される駒子ちゃんですが、頭で描いた理想から、体が教えてくれる可能性に気づいていきます。そう、答えはきっと、成長する自分自身の中にあります。

2007/06/15 ★ザ花とゆめ7/25号★「告白倶楽部」(Case15)

瞬介は、幼なじみの未緒が好きな川島先輩に告白して断られる所を見てしまった。お前のかわいさがわからない奴なんて忘れてしまえ。ところが翌日、未緒は先輩のことを忘れてしまっていた。忘れたいと強く念じると本当に忘れてしまうことがあると医者は言う。不安に泣く未緒のために、瞬介は先輩を思い出させてやろうとするのだが…。
サブタイトルは「ワスレナグサ」。本当にショックなことがあると、忘れてしまうことってあります。(僕も近いことがありました)。ただ、物語のメインテーマは瞬介くんの想い。未緒ちゃんに対して本当は何がしたかったのか。どんな気持ちだったのか。自分の本当の気持ちに沿ってやり直す、瞬介くんの最後の言葉がよいです。

2007/04/26 ★別冊花とゆめ6月号発売★「さあ、天使になりなさい」(第2話)

衰えた恒星のため寒い冬の世界となった惑星上、四月の灯京(とうきょう)。ハルのよろず屋に居候兼助手として暮らす夏都(ナツ)は、いつもそっけなくても時々みせるハルのあたたかさを感じていた。客としてやってきたアミとミアの姉妹に「春を見つけて欲しい」と依頼され、ナツは嫌がるハルと共に冬の世界へ「春」を探しに行くのだが…。
9年前に発表された第1話と同じく冬の惑星の設定ですが、キャラクターなどは全く別の話です。寒い冬の世界の「春」は、人が感じる「春」は、本当に求める「春」は、いったいどこにあるのでしょうか。「雪がとけると何になる?」というクイズがありますが、心の雪をとかすものがその人にとっての「春」なのかもしれません。

2007/04/14 ★ザ花とゆめ5/25号発売★「告白倶楽部」(Case14)

生徒会書記の白石凛子は非の打ち所がない優等生に見られているが、実は弓道部の霧島慶太朗と付き合っている。しかし弓道に燃える慶太朗は凛子と手もつながず、凛子が双眼鏡で一方的に弓道部を覗くような関係。ほんの頭のすみっこでいいから、慶太朗の中にあたしがいてくれたら…
サブタイトルは「小声でさけぶあいのうた」。せっかく告白して付き合っているのに、片想いのように手が届かない。大きな声で言うこともできない。それもこれも、修行僧のように「道」(弓道)を極めようとする慶太朗くん相手だからですが、彼の真意はいかに…。

2006/11/25 ★別冊花とゆめ1月号発売★「月あかり、雪あかり」

陣内雪は小さい頃にイギリスの女の子と文通していたが、その後音信不通になってしまったため、碧い瞳を見ると胸が痛む。ところがクラスに留学生としてやってきたその文通相手のエリー・ハートウィックは金髪碧眼の男! 苦手意識と厳しい家訓のお陰でなかなかエリーと近づけず、以前のように手紙をやりとりする雪だったが…。
王子様のルックスながら、教わった日本語教師のせいで「会えてウレシーわ」とおネエ言葉のエリーくん。ただそうした目立つことよりも、「楽シイかどうかはアタシが決める事じゃない」と、自分の事をちゃんと自分で決めている心のあり方がいいな、と思いました。恐怖症や神社の家に縛られている雪ちゃんにとって、そんなエリーくんと実際に会えたことはとても大きかったように思います。

2006/10/14 ★ザ花とゆめ11月25日号発売★「告白倶楽部」(Case13)

薄井幸(うすい・みゆき)は、名前のとおり幸が薄いトラブル続きの人生を歩んでいる。そんな彼女の前に「俺は幸の魔法使い」と名乗るハルが現れる。ハルに守られ、助けられ、「幸せすぎてこわい」と感じる幸だったが…。
他の人から見たら平凡などうでもいい人でも、自分にとっては魔法使いになる。そういう奇跡があるから、人を好きになるのって素晴らしいのでしょう。そんな恋の魔法をあなたは信じますか?
なお、1/4スペースでお姉さんから給食用の食器をもらった話がありますが、ブログでも書かれてますね。確かに盛りつけられる量は少ないか…(笑)

2006/09/19 ★コミックス発売★「告白倶楽部(3)」

4592181867告白倶楽部 3 (3) (花とゆめCOMICS)
山本 修世
白泉社 2006-09-19

by G-Tools

「告白倶楽部」の3巻が発売です!\(^_^)/
収録は「告白倶楽部」の「輝ける明日を見ろ」「君に向かって走る」「恋華草」3編と、短編の「海まで5分」「ラブラボ」が同時収録です。表紙は「恋華草」の鼓動を伝え合う2人ですね(^_^)
巻末おまけは2ページ。1ページは「N世の肖像」第3話。山本さんがデパートにお勤めしていた新人の頃の思い出です。そんなにテンパっていたとは…(笑)
そして収録の各話の裏話が1ページ。「海まで5分」は確かに「告白倶楽部」シリーズでもよかったですね。個人的に大好きな話です(^_^)

2006/08/16 ★ザ花とゆめ09月25日号発売★「お帰りなさいませ、お嬢様」

ただ1人の家族だった母親が死に、1人の部屋に帰ってきた…はずの桃子だったが、何と家には若い男が。彼・遠山深幸によると、何と桃子は竜崎財閥の孫娘だと言う。竜崎家に連れられて、いきなり庶民からお嬢様扱いになってしまった桃子は…。
柱コメントで山本さん曰く「なんか執事とか描きたくなってかいてしまいました…。」とのこと(笑) でも単なる”執事萌え”じゃなくて、心の動きを繊細に描いていく山本ワールドが展開されています。「そういう一人じゃないって考えもありますよね」は心に残りました。あなたが家のドアを開けた時、その向こうにはどんな人がいますか?

2006/04/26 ★ザ花とゆめ6/1号発売★「告白倶楽部」(Case13)

園芸部の三上百合は、新入部員・安藤陸斗に毎日のように「好きです」と言われている。固くて真面目な私を好きだなんて、何か裏があるに違いない。からかってるのか、嫌がらせなのか…?
久々の「告白倶楽部」は園芸部で咲く恋の話。陸斗くんの「好きです」の告白も、何度も連発されると本気かどうかわかりません。園芸部で育てる花々のように華やかな陸斗くんですが、果たして百合ちゃんの固いつぼみは開くのでしょうか?
余談ですが、作中に出てくる「姫烏頭」(ひめうず)はこんな花です。
http://triton.s31.xrea.com/Article/Semiaquilegia.html
関東以西にはたくさんあるそうですが、雪が苦手らしく、うち(長野県上田市)の周辺では見たことないです。

2005/09/29 ★コミックス発売★「飛べない僕らは風を見る」

4592142489飛べない僕らは風を見る (ジェッツコミックス)
山本 修世
白泉社 2005-09-29

by G-Tools

山本さんの4冊目のコミックス「飛べない僕らは風を見る」が発売されました!\(^_^)/
(※カウンセリングの合宿や東京出張で家にいなかったので、記事が遅れました。すみません)
ジェッツコミックスからの発売。先に書いたように、「飛べない僕らは風を見る」「階段から飛べ」「スキップ」「さあ、天使になりなさい」「地図」の5編が収録です。
あらためて読むと、懐かしいですね~(^_^) 僕がリアルタイムに読んでいたのは「階段から飛べ」以降ですが、「さあ、天使になりなさい」「地図」などは昔からのファンの方から人気があった作品ですから、コミックス化されてよかったです。

巻末のおまけページは、作品裏話の「Love Works」が3ページと、毎度お馴染みになった「N世の肖像」が。「飛べない僕らは風を見る」は別花2002年9月号に掲載されたのですが、初の編集部からの依頼原稿だったそうです。
(つまりそれまでは、ネームを選考会に出して、通れば掲載だった)
編集部の雑誌企画に最初から指名で入ったということで、山本さんの中でも記念となる作品なのでしょう。
また、帯に”「告白倶楽部」だけが山本修世じゃない!?”とありますが、そのとおり! 他にもたくさんいい作品がありますから、どうか短編集コミックスをもっと出してください、白泉社様m(_._)m

なお、コミックスのカバーを外すとパロディマンガが出てきます。笑えます(^_^)

2005/09/26 ★別冊花とゆめ11月号発売★「最後の熱射病」

須貝洸(あきら)・16歳は、親友だと思っていた荒木に好きだと言われて1ヶ月目。陸上部の24時間登山の途中で、その荒木と2人で遭難してしまった。気まずいまま山を歩く2人は…。
「ある意味禁断のコミックスを出していただくので禁断漫画を描いてみました。」柱コメントで山本さんが描いているように、久々の新作は”禁断の恋”のお話。
でも主題はそこじゃなくて、”どんな気持ちで近づいたのか”という所。友達だと思っていたのに相手はそうじゃなかった。相手は友達だと思っているのに自分の気持ちは違う。通じなさ、後ろめたさ、相手を理解できなかった悔しさ。伝わらず、ままならない人の言葉や想いを描いています。

2005/07/31 コミックス「飛べない僕らは風を見る」情報

9/29にジェッツコミックスから山本さんの新刊「飛べない僕らは風を見る」が発売されますが、公式サイト「ニャポニカ自由帳」で山本さんご本人から収録作品情報が出ました。
「飛べない僕らは風を見る」「階段から飛べ」「スキップ」「さあ、天使になりなさい」「地図」だそうです。
おお、かなり古い作品も入ってますね。「さあ、天使になりなさい」「地図」などは最近の作品と少しカラーが違いますが、名作だと思います。楽しみです。

2005/06/10 公式サイト「ニャポニカ自由帳」へリンク

この応援ページと、リンクページ(公式サイト)に、山本修世さんの公式サイト「ニャポニカ自由帳」を追加しました。
「ニャポニカ自由帳」は実はかなり前に見つけていて、ときどき見ていたんですが、サイトを移転して一般向けに公開したようなので、リンクすることにしました。

2005/01/26 ★別冊花とゆめ3月号発売★「女王様と秘密の国」

予告で「女王様~」のタイトルを見て、「山本さんが描く”女王様”ってどんなの?」と思ってましたが、”女王様と奴隷”の同居生活というおもしろい設定。でも主人公のまどかちゃんは、自分で決めた”女王様”なのにドキドキしっぱなしです。

2005/01/20 別冊花とゆめ予告「女王様と秘密の国」

1/26発売の別冊花とゆめの予告で、山本さんの新作読切「女王様と秘密の国」が出ています。
紹介文は「ある日突然、まどかの二重生活が始まって…!?」。ふとしたきっかけで下僕になってしまうネタは「告白倶楽部」でありましたが、こんどは女王様?お楽しみに。

2005/01/19 ★コミックス発売★「少年中毒」

4592188225少年中毒
山本 修世
白泉社 2005-01-19

by G-Tools

山本さん初の短編集コミックス「少年中毒」が発売です!\(^_^)/
収録作品は、「男の子の唇」(99年ザ花とゆめ10/1号掲載)、「少年中毒」(03年別冊花とゆめ1月号掲載)、「感電する9月」(01年ザ花とゆめ10/1号掲載)、「羽化する蝉」(03年別冊花とゆめ11月号掲載)の4本です。
花とゆめコミックスでは、シリーズ(連載)になった作品でないとほとんどコミックスにならないのですが、このような短編集が出るということは、それだけファンの人からのリクエストが多かったんでしょう。
特に「男の子の唇」「感電する9月」はファンの間でも人気の短編なので、コミックス収録は嬉しいです。
巻末におまけページ「N世の肖像」が3ページ。山本さんの日常の話かと思いきや、お父さんのお話でした。お父さんが「物書き」だというのは知っていたのですが、映画の脚本を書かれてたんですね。残念ながら山本さんが18歳の時に他界されたそうですが、最近になって山本さんがブレイクしたことをきっと天国で喜んでいらっしゃると思います。

2004/12/27 COMICATE No.66「センセーのおきにいり」

現在書店で配布中の「COMICATE No.66」の「センセーのおきにいり」コーナーで、山本さんのお気に入りのものが写真で紹介されています。
クリスマスの飾り(「季節行事が大好きです」)、犬のぬいぐるみ、人形アニメ「ミトン」のカードの他、実家の隣の家の犬「となりのはなちゃん」の写真が。犬好きの山本さんらしいですね。
人形アニメ「ミトン」については、公式サイト「バレシキ」(http://www.mitten.jp/)があります。Flashでアニメーションするサイトで、あみぐるみの犬がなかなかかわいいです。アニメやグッズの紹介の他、壁紙やスクリーンセーバーのダウンロードもできます。

2004/12/18 ★花とゆめ2号発売★「ラブラボ」

”先生と生徒”という設定は予告で知っていましたが、”男女交際禁止の学校”というおもしろい設定。お陰で生徒達はかなり壊れてます(^_^;)
フェノールフタレインは高校の化学の授業でよく使われますが、アルカリ性溶液に一滴垂らすと本当に綺麗なピンク色になります。確かに恋の色かも(^_^)
もう一方の苛性ソーダは、最近はあまり呼ばない名前ですね。水酸化ナトリウム(NaOH)のことです。たいがい5mmくらいの白い粒々でビンに入っていて、水に溶かすとアルカリ性になります。溶液を手に付けるとヌルヌルする、粒のまま放っておくと空気中の水分を吸って溶けていく(潮解性)などの特徴があります。
粒のまま、あるいは濃い溶液に触れると皮膚が溶けて火傷するので、薄い溶液にしてお試しあれ。

2004/12/04 花とゆめ2号予告:「ラブラボ」

花とゆめ1号が発売。次の2号の予告で、山本さんの新作読切「ラブラボ」が出ています。
紹介文は「冬馬(せんせい)と花名(せいと)、2人の関係は七変化!?」。どうやら白衣を着た化学の先生と生徒の恋物語のようです。
一年ぶりに本誌登場の山本さん。1月に短編集「少年中毒」も出ますし、これでまた山本さんのことを知る人が増えてくれると嬉しいですね(^_^)

2004/11/27 コミックス「少年中毒」1/19発売予定

白泉社の新刊情報ページに1月分が掲載されました。
山本修世さんの3冊目になるコミックス「少年中毒」が1/19発売予定です\(^_^)/
おお、いよいよ短編集コミックスですね! 「少年中毒」は別花に載った短編ですが、それだけじゃ1冊埋まらないので、いろいろな短編が収録されるんでしょう。何が入るのかな~?
それぞれの短編作品に根強いファンの方が多いので、収録作品がとても気になります。

2004/10/26 ★ザ花とゆめ12/1号発売★「告白倶楽部」(Case12)

ザ花とゆめ12/1号が発売。久々の「告白倶楽部」(Case12 君に向かって走る)が掲載です。
あらすじと感想は作品リストページへ。
予告カットにもあったように、ハチマキを巻いて体育祭ネタです。
「好きな人に向かって一途に」って、今時は流行らないのかもしれません。ついはみ出してみたり、よそ見してみたり…。真っ直ぐなトラックをそのまま真っ直ぐ走ることは、もしかして一番難しくて、一番勇気がいることなのかもしれません。

2004/10/20 ザ花とゆめ12/1号予告:「告白倶楽部」(Case12)

花とゆめ22号が発売。10/26発売・ザ花とゆめ12/1号の予告で、「告白倶楽部」が出ています!
おお、「告白倶楽部」シリーズが帰ってきました!嬉しいです(^_^)
話数でいうと「Case12」になります。サブタイトルが「君に向かって走れ」。予告カットはカラーがハチマキまいた女の子、モノクロは同じくハチマキしてリレーのバトンを持っている男の子です。サブタイトルと合わせて、陸上部or体育祭ネタでしょうか?楽しみです。

2004/09/25 ★別冊花とゆめ11月号発売★「極彩色エデン」

別冊花とゆめ11月号が発売。山本さんの新作「極彩色エデン」が掲載です!
あらすじと感想は作品リストページへ。
山本さんのSFストーリーは「さあ、天使になりなさい」以来でしょうか。久しぶりです。
”文字”って僕たちは何気なく使っていますが、物の意味を確かめ、自分自身を確かめるのに、実は大きな役割を持っています。あらためて思い出しました。

2004/09/18 別冊花とゆめ11月号予告:極彩色エデン

花とゆめ20号が発売。9/25発売の別花11月号予告で、山本さんの新作「極彩色エデン」が出ています。
紹介文が「囚われのセンセーションラブ 灰色の世界を救うのは絵本と彼女…」ということで、もしかして今まであまり無かったファンタジー作品なんでしょうか。カットは鎖に囲われた男の子です。お楽しみに。

2004/09/17 ★コミックス「告白倶楽部(2)」発売★

4592181859告白倶楽部 2 (2) (花とゆめCOMICS)
山本 修世
白泉社 2004-09-17

by G-Tools

山本さんの2冊目のコミックス「告白倶楽部(2)」が発売です!\(^_^)/ 山本さん、また一つ宝物が増えましたね。ファンの1人としても嬉しいです!
収録は「告白倶楽部」Case 6~9の4編+読切「ネコノニヲイ」。表紙は「告白~」の4編のヒーローが勢揃いです。
Caseの番号の付け方ですが、ザ花に載った「りんごほっぺ」が「Case9」になっていますね。本誌連載の「天使かもね」の方が掲載時期は先なんですが、そちらは「Case10」になるようです。
「ネコノニヲイ」は僕もあちこちで「好き」「コミックスに入れて欲しい」というファンの方の声を聞いていたんですが、1/4スペースの山本さんのコメントによると「告白倶楽部の前から読んでいる方の支持をいただいている話ベスト5の1つ」だそうです。今読んでも、瞬先輩はネコみたいで、ユナちゃんの髪に触るシーンなどは山本さん独特の色気がありますね(^_^)

2004/08/26 ★ザ花とゆめ10/1号発売★「海まで5分」

ザ花とゆめ10/1号が発売。山本さんの新作読切「海まで5分」が掲載です。
あらすじと感想は作品リストページへ。
学年1位の”鬼畜の国からやってきた”月本怜二くんに勉強を教わる、単純直情型の日浦茜ちゃん。数学の問題のようにわかりづらい怜二くんのことを一つ一つ解いていきます。
女の子は、わかりやすく、欲しいタイミングで欲しいものを与えてもらえることを求めがちなんですが、わかりづらいものや、ふとした拍子に見える微かなものを感じていくことも大切じゃないでしょうか。そんな気がします。

次の10/26発売のザ花とゆめにも、山本さんの新作が掲載予定です。タイトルなどの詳細は今後の情報を待ちましょう。

2004/08/11 ★花とゆめプラス9/15号発売★「炎天下の仔犬たち」

花とゆめプラス9/15号が発売。山本さんの新作読切「炎天下の仔犬たち」が掲載です。
あらすじと感想は作品リストページへ。
主人公・タマちゃんと、子犬のように懐いてきた幼なじみの男の子・ハチくんの物語。犬好きの山本さんらしく、犬に絡めたエピソードでうまく物語を進めています。

また、9/17発売のコミックス「告白倶楽部(2)」の広告が1/4スペースに出ていて、読切の「ネコノニヲイ」(00 ザ花とゆめ10/1号掲載)が同時収録だそうです。初期の読切が好きなファンには嬉しいですね。

2004/08/05 花とゆめプラス&ザ花予告

花とゆめ17号が発売。予告情報ですが、まず8/11発売の花とゆめプラスに掲載されるのは「炎天下の仔犬たち」カラー50P。予告文は「仔犬のように懐いていた彼(アイツ)が・・・」。幼なじみもののようです。
そして8/26発売のザ花とゆめには新作「海まで5分」が掲載です。予告コピーで「彼と彼女の放課後LOVE」とありますが、放課後に海に行けるっていいですよね。僕は山の中で育ったのでうらやましい・・・。
しかし9月の別花も新作のようですし、「告白倶楽部」はもう無いんでしょうか?うーん・・・。

2004/07/26 別花11月号予告

別冊花とゆめ9月号が発売。9/25発売の別花11月号の予告に、山本さんの名前が出ています。
タイトルなどはわかりませんが「新作で登場」とあるので、「告白倶楽部」ではなくて新作の読切のようです。

2004/07/24 「告白倶楽部(2)」9/17発売予定

白泉社のページに9月分のコミックス新刊情報が掲載。9/17に山本さんの2冊目のコミックス「告白倶楽部」2巻が発売予定です\(^_^)/
ページ数から考えると、Case6~3回連載のCase9までの収録でいっぱいいっぱいで、おまけページは無しかも? でもコミックス刊行、めでたいです!楽しみです。

2004/07/20 花とゆめプラス予告

花とゆめ16号が発売。8/11発売の新増刊「花とゆめプラス」の予告で、山本さんの名前が出ています。
名前だけですが「50P」と書かれてますし、恐らく「告白倶楽部」の続編じゃないでしょうか。
新しい増刊で、また山本さんの活躍する場が増えるといいんですが・・・。

2004/06/26 ★ザ花とゆめ8/1号発売★「告白倶楽部」(Case 11)掲載

ザ花とゆめ8/1号が発売。「告白倶楽部」(Case 11)が掲載です!
あらすじと感想は作品リスト2ページへ。
三つ子の男の子の設定は、昔の作品「元気なカラダ×3」を思い出させましたが、今回は「見る」という大きなテーマに取り組んだ作品。「俺を一番に見て欲しい」という輝(ひかる)くんの願いは届くのか?

また、8/26発売予定のザ花とゆめ10/1号の予告にも、山本さんの名前が出ています。恐らく「告白倶楽部」でしょう。2ヶ月後が楽しみです。

2004/06/19 ザ花とゆめ8/1号予告「告白倶楽部」(Case 11)

花とゆめ14号が発売。6/26発売のザ花とゆめの予告で、「告白倶楽部」(Case 11)が出ています。
予告カットは白髪ロングで元気そうな女の子と、その子にアタックを画策中?の男の子。今回は「男の子からの告白」がテーマでしょうか? 楽しみです(^_^)

2004/05/01 6/26発売・ザ花とゆめの簡略予告

花とゆめ11号が発売。6/26発売のザ花とゆめの簡略予告が出て、山本さんの名前が出ています。
恐らく「告白倶楽部」だと思いますが、名前だけなのでまだわかりません。
6月になれば詳しい予告が出るでしょう。

2004/02/26 ★ザ花とゆめ4/1号発売★「告白倶楽部」(Case 10)掲載

ザ花とゆめ4/1号が発売。山本さんの「告白倶楽部」(Case 10)が掲載です!
あらすじと感想は作品リスト2ページへ。
今回は北関東の雪が降る土地が舞台。群馬か栃木辺りでしょうか。バスが1時間に1本、コンビニがバス停5つ先、田舎はそうなんですよ~。コンビニがあるだけ、僕の中学時代よりましか?(笑)
りんごほっぺの田舎の中学生だって恋をします。雪が融けて春になって、りんごほっぺがごまかせなくなって、さあどうする?

2004/02/20 ザ花とゆめ4/1号予告「告白倶楽部」(Case 10)

花とゆめ6号が発売。2/26発売のザ花とゆめの予告で「告白倶楽部」(Case10)が出ています。
これまでのモノクロ予告カットに加えてカラーカットも掲載。黒髪に緑のマフラー、ちょっと照れた顔の男の子です。フレッシュインタビューにあった「男の子が我を忘れる瞬間」がまた見られそうです。

2004/02/06 フレッシュインタビュー掲載

白泉社ホームページの「フレッシュインタビュー」に、山本修世さんのインタビューが掲載されました!
イラストは第1話のカップル、友來ちゃんと現くん。山本さんのコメントは「ハートふるえたい方、お得ですよ、お得…!!」(笑)
長年待った末の初コミックスということもあってか、読者からの質問も思い入れいっぱいの文章が多いです。僕も質問出してみればよかったな。
山本さんが「告白倶楽部」を描いたきっかけは、「男の子が我を忘れる瞬間が好き」なんだそうです。「意地悪な子がかわいかったり、かっこいい子がうろたえたり。または更にかっこよかったり。」 そうですね。そんな思いも寄らない行動を取ってしまうのが恋のおもしろさであり、大げさに言えば人生のおもしろさなのかもしれません。

2004/01/19 ★初コミックス「告白倶楽部」発売★

4592178106告白倶楽部 (1)
山本 修世
白泉社 2004-01-19

by G-Tools

山本さんの初コミックス「告白倶楽部」がついに発売です!\(^_^)/
1/4スペースの書き込みによると、山本さんはこれまで「コミックス発売!」と浮かれる夢を見て、目が覚めて哀しくなって・・・ということが、過去5回くらいあったそうです(^_^;) 正夢になってよかったですね~。

コミックスの中身は、「告白倶楽部」本編が第5話まで収録。それぞれの作品に、雑誌掲載時にはなかった話No.(「Case 1」~「Case 5」)とサブタイトルが付いています。サブタイトルは作品リスト2に追加しました。
巻末おまけは2ページと少ないですが、各作品の裏話と謝辞が出ています。天乃忍さんと羽村初さんがお手伝いしてるんですね。知りませんでした。

2004/01/05 ★花とゆめ3号発売★「告白倶楽部~天使かもね~」連載3回目が掲載

花とゆめ3号が発売。「告白倶楽部~天使かもね~」連載3回目が掲載です!
あらすじと感想は作品リスト2ページへ。
クリスマスは藍くんに引っかき回されてしまったまゆちゃんが、再び明神先輩に告白しようと大作戦。かわいくイメチェンしたまゆちゃんにビックリです。
山本さん、初の連載お疲れ様でした。はみ出しのコメントでは「国外脱出」するそうで、どこへ行くんでしょうか? 楽しんできてください!

●[山本修世さん]へのトラックバックURL

●受信したトラックバック