パソコンQ&Aへ戻る  
   
★ホームページ用の画像加工 ~ 3.画像が出ない!
     
 

頑張って画像加工をしてホームページ作ったのに、自分のスペースにアップロードしたらなぜか画像が表示されない!ということが結構あります。
そんな時の原因と対策について説明します。

 
     
(原因1)画像の形式が間違っている  
     
  Photoshopなどで加工した時に、ファイル名だけ変えて、形式を指定し忘れてる、など。
ホームページに載せる画像は「GIF」または「JPEG」形式にするのが基本です。
画像加工のページで説明したように「Web用に書き出し」メニューでやらずに、「名前を付けて保存」でファイル形式を指定して保存していると、ファイル名を「~.gif」「~.jpg」にしたのに、形式を指定し忘れてPhotoshop形式のままで保存してあったりすることがあります。
この場合、ホームページ上では表示されません。
 
     
(原因2)画像のファイル名で、使ってはいけない文字を使っている  
     
 

ホームページの画像(に限らずHTMLなど)のファイル名は、いろいろ制限があります。

●全角文字を使ってはいけない

全角文字(日本語)は使えません。半角英数字だけにしてください。

●半角カタカナを使ってはいけない

これも初心者はよくやってしまうのですが、ファイル名に限らず、メールやホームページなど、とにかくインターネット全般では半角カタカナは厳禁です。下手をすると「画像が見えない」どころではなく、サーバーを止めてしまったりすることもありますので、くれぐれもご注意を。

●スペースを使ってはいけない

単語の区切りなどでスペースをつい入れてしまうことがあるのですが、スペースはダメです。
スペースを入れたくなる所には、「-」(ハイフン)、または「_」(アンダースコア、下線)を使いましょう。

例 「button next.gif」 → 「button_next.gif」

●その他の記号

「"」「/」「\」「#」「@」「:」はアドレス指定などで使う文字ですので、ファイル名には使えません。
また、「*」「?」「!」「$」「%」「&」「'」「<」「>」「;」「=」「|」「,」(カンマ)などの記号も、使わない方が無難です。

逆に、使っても大丈夫な記号は「-」「_」「~」「(」「)」「.」(ピリオド)などです。

 
     
(原因3)ファイル名の大文字と小文字が違っている  
     
  特にWindows95~Meの場合、エクスプローラーで見ると大文字・小文字が区別されずに表示されたりするので、ファイル名が大文字なのか小文字なのか区別が付かないことがあります。
画像のファイル名を意図的に全部小文字に打ち直してから、HTMLに貼り付けるといいです。
ホームページビルダーやDreamweaverでは、ファイル名を小文字に変換する機能があります。
このケースで間違っている場合、Windows上ではちゃんと画像が見えますが、サイトに転送すると見えません。
 
     
(原因4)ホームページビルダーで作っている場合、画像のディレクトリ指定がおかしくなっている
 
     
  ビルダーは変なクセがあって、画像を貼り付けた時に、相対ディレクトリではなくて「file://」で始まるような絶対指定で画像が貼り付いてしまうことがあります。
画像の上で右クリックして、メニューの「属性の変更」を選ぶと、画像がどんなディレクトリ指定で入っているかわかります。
このケースで間違っている場合も、Windows上ではちゃんと画像が見えますが、サイトに転送すると見えません。
「属性の変更」ウインドウでファイル名を打ち直すか、画像をもう一度貼り付け直してみましょう。
 
     
パソコンQ&Aへ戻る