2008年8月31日(日) 分科会2 上田のいいとこさがし、いいとこ活かし パート2

講師/牧谷孝則氏(NPO法人ルーバンデザイン研究所理事長、上田のすてき会)
運営/上田のすてき会

 原町、海野町、松尾町などの中心商店街は、上田城の城下町、北国街道の宿場町、そして蚕都としての繁栄を蓄積しながら発展してきました。また、一帯は今でも土蔵造りや蚕都の息吹を伝える建物が数多く残り、蛭沢川の水辺や細い路地などに上田らしい歴史的な風情が色濃く残されています。分科会では、この中心商店街のあり方を見つめ直すため、具体例の一つとして原町の商店街を訪ね歩き、お店や界隈に隠れている魅力を探ります。まち歩きで気がついた「いいとこ」をみんなで出し合い、どんなふうに活かしたらもっと魅力的なまちになるかを一緒に考えます。