2008年8月31日(日) 分科会5 公共交通の存続を考える

講師/高瀬達夫氏(信州大学工学部土木工学科助教)
運営/別所線の将来を考える会

 昨今、原油価格高騰により、にわかに公共交通が注目される中で、地方鉄道、バス交通、並行在来線等の存続をいかに考え、行動し、実現して行くかを導き出します。