●トップ(Top) >

金色のコルダ/第34楽章

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
金色のコルダ/第34楽章 呉由姫
LaLa2007年01月号
金色のコルダ,08

ようやく普通の生活に戻った香穂子だが、魔法のヴァイオリンが消滅してしまったことを改めて実感する。新しいヴァイオリンを買うにも、弾き方を習うにも、どうしたらいいのかまるでわからず、弾きたい気持ちばかりが高まって…。
ヴァイオリンって値段に応じた音がするって言いますね(^_^;) でも無くしてみて、あらためてヴァイオリンが香穂子ちゃんにとって大切なものになっていたんだな、と読んでいるこちらも実感します。第3セレクションが起こした波紋は、他のメンバーにとっても少しずついい方向へ向かってきているようです。