●トップ(Top) >

栄冠は君に輝く/1

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
栄冠は君に輝く/1 山本修代
花とゆめ1992年08号

今日子は、友人のまの子に小川弘重を紹介されるが、”明るくておしゃべりだ”ときいていた弘重は、とても暗くて無口だった。実は弘重は、まの子に振られて捨てられていたのだが、今でもまの子のことが好きなのだ。ひねくれ者の弘重からまの子への思いを聞き、「まのちゃんはあんたにあきただけなのよ!」と、今日子はなぜか腹が立って涙が出てきてしまう・・・。
最初は「この人何よー!」と思っていた今日子ちゃんですが、弘重くんとまの子ちゃんの事情を聞いて、だんだん引き込まれていきます。
顔(だけ)はかわいいまの子ちゃんは、ほんと都合がよくて、みんなに嫌われそうな役ですね(^_^;)
キャラの描線や話の雰囲気が、何だか花ゆめというよりマーガレットの雰囲気を感じました。