●トップ(Top) >

カムナビの娘/1

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
カムナビの娘/1 八島時
LaLaDX2007年05月号

神々の息吹が漂う古代の日本、小波也(こはや)は日坐(ひまし)の国の巫女・飛良(ひら)姫の宮仕え。しかしヤマトの軍勢が日坐に迫り、ヤマトの使者・振禰(ふるね)に飛良が単独で会見することとなったが、実は男である飛良の秘密がバレないように、小波也が身代わりに使者と会うことになり…。
八島さんの新作は古代ファンタジー。はみ出しでも八島さんが「楽しかった」と書かれていますが、八島さんの絵に似合っていると思います。素顔の飛良くんがいい奴で好きだな~。「古事記」「日本書紀」などで描かれる日本の古代史は主にヤマト側のことしかわからないのですが、反対の地方豪族側にもこのような様々なドラマがあったはずです。切ない想いを隠しつつ、飛良くんの身代わりとなる小波也ちゃんですが、果たして…?