●トップ(Top) >

薫りたつまで/1

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
薫りたつまで/1 皆月つなみ
別冊花とゆめ2003年03月号

菊地真矢は、中二の夏休みに街で絡まれている所を古賀先生に助けられて以来、先生のことが気になって仕方ない。先生に近づくと薫ってくるタバコの薫りにドキドキするのだが、優等生の菊地には化学の授業で間違いを指摘してバトルするようなことしかできない。いよいよ中学の卒業が近づき、卒業式の答辞を先生と一緒に作文することになって嬉しい真矢なのだが・・・。
今回は先生と生徒の恋。公式サイト「月の散歩道」で皆月さん曰く「初の二十代相手役」です。
素直に甘えられない真矢ちゃんのような生徒にとって、”その他大勢”の生徒の中から1人だけ注目されて、わかってもらえるって、すごく大変で、でも嬉しいことなんでしょうね。
もうすぐ別れが来ることがわかってる。立場も歳も違う。きっと報われない恋なのに、どうして好きになっちゃったんだろう・・・。計算も何もない、思春期のピュアな想いが切ないです。

●このページへのトラックバックURL(Trackback URL to this page)

●受信したトラックバック(Received trackbacks)