●トップ(Top) >

星よみの予言者/4

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
星よみの予言者/4 川瀬夏菜
LaLaDX2008年01月号
星よみの予言者,01

年末も宮殿で仕事に明け暮れるリイス、レキ、ティア。自分の過去や国のことを封印されているのを気にしているティアを見て、リイスはそれを解いてみようとするが…。
今回はリイスの視点からのお話。リイスとレキの子供時代が描かれて、「未来は創るもの」と言うリイスの原点がわかります。
「仕事」は「仕える事」と書きます。本当の「仕事」とは、お金をもらっているかどうかとは関係なく、自分の夢・理想・使命などに「仕える事」なのだと思います。それが他の誰にもできない、自分だからこそできる「仕事」になるのでしょう。