●トップ(Top) >

猛スピードで彼らは/3

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
猛スピードで彼らは/3 山本修世
ザ花とゆめ2008年01月25日号
猛スピードで彼らは,01

駒子の全てがかわいく見えて仕方ない塁だが、駒子にはコドモ扱いされてあせってばかり。どうすれば駒子さんにちょうどいい大人になれるんだろう?
年の差・背の差を乗り越えてようやく付き合い始めた2人ですが、やっぱり男の子は彼女と釣り合う存在になりたいって思うんですよね。無理に背伸びしたり、子ども扱いに腹が立ったり。でも走り始めた塁くんの真っ直ぐさが読んでいてとても気持ちいいです。「大人」「子供」なんて関係なしに、それが塁くんならではの強さと魅力なんだと思うなあ。