●トップ(Top) >

悩殺ジャンキー/77

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
悩殺ジャンキー/77 福山リョウコ
花とゆめ2008年06号
悩殺ジャンキー,14

長い道のりを経て再び「彼氏」「彼女」になった堤と実羽だが、千洋の気持ちを考えてしまいデートもできない。一方、那伽に隠れて必死に体を鍛える海は、堤に…。
自分が言ったことを相手がどう受け取るか、それは本当に予測は付きません。そう言えばかつて大学時代に、カウンセラーの先生@酔っぱらい(笑)に言われたことがあります。
「いいか斎藤! お前は『自分が言ったことで相手が傷つくかも』と言っているが、第1に、お前には人を傷つける力など無い! 第2に、仮にお前が言ったことで相手が傷ついたとしても、それは相手の弱さであってお前には関係無い!」
まあこれは極論ですが、相手に確かめずに自分の中だけでぐるぐる考えていても、いい結果にはつながらないものです。まずは伝えて、確かめてみないとね。