●トップ(Top) >

半端カンカク/2

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
半端カンカク/2 福山リョウコ
ザ花とゆめ2002年06月01日号

4/1号に続く第2話です。
相変わらずけんかしながらも仲のいい杏と海。そんな2人を「ラブラブだね」とからかう各務。そんな時、杏に海とは別の怨念のこもった幽霊の声が聞こえ、カッターが飛んでくるなどのオカルト現象が起こる。「俺が守るよ」と次の日から杏と手をつなぐ各務だが、「右手はだめ。左手にして」と言う杏。実は杏の右手には海との大切な思い出が・・・。
人間と幽霊では手もつなげない、触れない。でも触れなくても、大事な思い、伝わる思いがきっとあります。 「手はつなぐためにある」っていうのがよかったです(^_^)

●このページへのトラックバックURL(Trackback URL to this page)

●受信したトラックバック(Received trackbacks)