●トップ(Top) >

ガラクタ工房/1

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
ガラクタ工房/1 嶋野響
ザ花とゆめ2003年06月01日号

教師になる夢のため、海外転勤の両親から離れて岩井書道教室に住み込みを始めた木村桃子。ところが岩井家の次男・紫苑は教師ギライで不登校していた。絵を描く時やガラクタ拾いの時はいい顔をする紫苑が気になり、”紫苑の先生”になろうとする桃子だが・・・。
学校へ行かなくなった紫苑くん、教師を目指す桃子ちゃん。それぞれの夢や思いが交錯して、青春時代の空気が感じられるストーリーです。
僕は大人になって絵画教室へ行って初めて、「絵は描きたい形を描いていい。好きな色を塗っていい」ということを教わりました。絵は写真じゃないですから、描く人の自由なものです。そんな大事なことは、もっと早く教わりたかったな~。

●このページへのトラックバックURL(Trackback URL to this page)

●受信したトラックバック(Received trackbacks)