●トップ(Top) >

告白倶楽部/Case6 眠りの森へ

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
告白倶楽部/Case6 眠りの森へ 山本修世
ザ花とゆめ2003年08月01日号
告白倶楽部,02

岡野晴海(14歳・♂)は女っぽい顔と身長と名前、そして学校でいつも寝てばかりな所から「眠り姫」と呼ばれている。そんな晴海に「あたしと寝てくれない?」と言ってきたのは、クラスメイトの司木綿子(つかさ・ゆうこ)。”夜に全然眠れない”という木綿子のために、屋上で昼寝したり、肩を貸したりしながら、ドキドキする晴海だが・・・。
女の子っぽい”姫”こと晴海くんと、オクテで少年のような木綿子ちゃん。日頃の子ども扱いから”眠りの先生”になれて嬉しい晴海くんですが、木綿子ちゃんに何ができるんでしょう? 思春期の2人の繊細さ、不器用さ、花開いていく様子などが描かれた、いろんな意味での成長ストーリーです。
眠れない夜明け、晴海くんが出会ったものは・・・?

●このページへのトラックバックURL(Trackback URL to this page)

●受信したトラックバック(Received trackbacks)