●トップ(Top) >

失楽のマリア/1

タイトル,回・サブタイトル
(Title/No.,Subtitle)
作者・掲載誌・単行本収録
Creator, Mag., Book
失楽のマリア/1 葉山萌葱
花とゆめ1998年23号

一年前のクリスマスイブ、酒匂(さこう)財閥の軽井沢別荘で一家惨殺事件が発生。新米刑事・上家一志(かずし)が捜査を担当する。事件の唯一の目撃者で、心の動きを失って精神科に入院していた酒匂茉梨江(まりえ)は、一志が持っていたマリア像をきっかけに心を動かし始めたが、酒匂家に養子に入る前の8歳の精神状態に戻ってしまう。無邪気な8歳の茉梨江に惹かれる一志だったが、事件の捜査は進んでいき・・・。
マリア像を題材にしたクリスマス・ミステリー集中連載。少しずつ取り戻されていく茉梨江の記憶から、意外な真実がわかってきます。彼女と向かい合って、一緒に苦しみながら真実を見つけていく一志の思いも心に残りました。